【沖縄セラードコーヒー】オンラインショップへようこそ

【コロンビア】エル・シティオ ウォッシュド 浅煎り
COLOMBIA / EL SITIO WASHED LIGHT ROAST

COLOMBIA / EL SITIO WASHED LIGHT ROAST(コロンビア エル・シティオ ウォッシュド 浅煎り)

華やかさとオレンジのような風味、透明感のある液質と甘い余韻

【農園名】El Sitio
【生産者】ナルバエス家
【エリア】コロンビア南部、ナリーニョ県、パスト市郊外、ヤクアンケル、チャパクアル村
【プロセス】ウォッシュド
【品種】カスティージョ100%
【標高】2,100m
【焙煎具合】浅煎り/LIGHT ROAST

【 TASTING NOTE 】Floral, Apricot, Orange, Brown sugar, Structure acidity, Round mouth feel, Clean cup, Well balance, Elegant.

【価格】1900円〜

【カテゴリ】軽やかで何杯でも飲める珈琲

【輸出業者カルカフェ社】

近年、全国的にコーヒーの品質の均質化が進むコロンビアで、未だに際立ったカップ品質を生み出しいるのが同国最南部のナリーニョ県です。

その背景には次の通りです。
・コロンビアを縦断する3つのアンデス山脈が一つにつながる高地の複雑な特殊性気候。
・ガレラス活火山を含む多数の火山の影響を受けた水はけの良い火山灰性の土壌
・平均 1500メーターから 2000メーターを超える生産地の標高・比較的少ない降雨量により、土壌の栄養分の保持力が高い。
・赤道に近いことで、日中の日差しが強い。

ボルカフェ・グループの輸出業者カルカフェ社は、古くからナリーニョ県で強固な買い付け基盤を持つ少ない輸出業者の一つです。
近年は、その買い付け基盤を通じて、生産者との関係を強化し、生産者までトレース可能なトップクラスのマイクロロットを供給しています。

COLOMBIA / EL SITIO WASHED LIGHT ROAST(コロンビア エル・シティオ ウォッシュド 浅煎り)

【マイクロロットとは?】

「少量生産でしか作れない、種子から生豆に至るまで徹底した管理のもとで作られたコーヒー」のことを言います。
大規模な生産ではなく、コーヒーの個性を最大限活かすべく、小規模の区切りで一銘柄とし、その豆に合わせた生産処理を行います。

さらに、たとえ同じ農園であっても、南の斜面と北の斜面では日当たりや風向きなどが異なるため、品質や風味は大きく異なります。
そこで「○○農園の○○エリア」といった具合に、細かく栽培エリアまで指定し、農園のなかでも貴重な商品です。

【コロンビア】エル・シティオ ウォッシュド 浅煎り ご注文はこちら
COLOMBIA / EL SITIO WASHED LIGHT ROAST

200g 1900円

豆or粉

400g(200g×2BAG) 3800円

豆or粉

600g(200g×3BAG) 5400円

豆or粉

800g(200g×4BAG) 7000円

豆or粉