【沖縄セラードコーヒー】オンラインショップへようこそ

【エチオピア】COE 2021 25位 ニグセ・ゲメダ・ムデ ナチュラル
ETHIOPIA COE 2021 #25/NIGUSSIE GEMEDA MUDE NATURAL

ETHIOPIA COE 2021 #25/NIGUSSIE GEMEDA MUDE NATURAL(エチオピア COE 2021 25位 ニグセ・ゲメダ・ムデ ナチュラル)

エチオピア COE 2021 25位 ニグセ・ゲメダ・ムデ ナチュラル

明瞭で華やかな風味、甘さの伴うジューシーな酸の質感

【農園主】ニグセ・ゲメダ・ムデ
【生産エリア】南部諸民族州シダマ県ブラ郡ケラモ、ハシーサ
【プロセス】NATURAL/非水洗式プロセス
【品種】74158
【スコア】87.56point
【焙煎具合】浅煎り/Cinnamon Roast

【 TASTING NOTE 】Raisin,berry,Floral,BrownSugar,Juicy,syrupy,LongAfterTaste,CleanCup.

【価格】2000円(100g)〜

【カテゴリ】CUP OF EXCELLENCE

【Cup Of Excellenceとは?】

中南米、アフリカ(ルワンダ、ブルンジ)を中心にその年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものを選ぶプログラムです。
国内予選を勝ち抜き、国際審査員により『最高のコーヒー』として評されるわずかなコーヒーだけに『カップ・オブ・エクセレンス』の称号が授与されます。

2019年から受賞得点は87点以上に引き上げられ、より厳選されたロットのみがその称号を与えられます。
そのコーヒーは透き通る液質で、際立つ高品質なコーヒーだけが持つ、特有の風味、口に含んだ質感、甘さが引き立つフレーバー、余韻の素晴らしさを兼ね備えています。
コーヒーの原産地としられ、唯一無二の存在としてコーヒーファンから愛され続けるエチオピア初開催のカップオブエクセレンス。

ETHIOPIA COE 2021 #25/NIGUSSIE GEMEDA MUDE NATURAL(エチオピア COE 2021 25位 ニグセ・ゲメダ・ムデ ナチュラル)

【ニグセ・ゲメダさん】

ニグセ・ゲメダさんは、シダモ地方ブラゾーンのケラモ・ケベレ出身で、8年前からコーヒー農業を営んでいます。
エチオピアで初めて開催された「Cup of Excellence 2020」で優勝し、91.04点のプレジデンシャルアウォードにも輝きました。

各国のバイヤーが彼のナチュラルプロセスのコーヒーを非常に高く評価するため、COEにもナチュラルを出品することにし、今年も74158という品種をナチュラルプロセスで出品。見事に25位に入賞し、2年続けてCup of Excellenceの栄誉を得る事ができました。

ニグセ氏は、コーヒーをドライ加工し、現在、2020年のCup of Excellenceをきっかけに国際市場(例えば日本)のバイヤーと交渉しています。
今年はさらにマーケットを広げたいと考えています。
「カップ・オブ・エクセレンス・オークションに参加できることに興奮し、新しい市場のバイヤーに出会いたいと思っています」と語っています。

今後も多くのバイヤーとの出会いを期待しながら、ニグセ・ゲメダさんはコーヒー生産へのモチベーションを高めています。

【エチオピア】COE 2021 25位 ニグセ・ゲメダ・ムデ ナチュラル ご注文はこちら。
ETHIOPIA COE 2021 #25/NIGUSSIE GEMEDA MUDE NATURAL

100g 2000円

豆or粉

200g(100g×2BAG) 3600円

豆or粉

300g(100g×3BAG) 5200円

豆or粉

400g(100g×4BAG) 6800円

豆or粉