【沖縄セラードコーヒー】オンラインショップへようこそ

【ホンジュラス】ラ・フォルトゥーナ農園 中煎り
HONDURAS / LA FORTUNA MEDIUM ROAST

HONDURAS / LA FORTUNA MEDIUM ROAST(ホンジュラス ラ・フォルトゥーナ農園 中煎り)

ホンジュラス / ラ・フォルトゥーナ農園 中煎り

ぶどうのような柔らかな甘みとほどよいコクが心地良い味わい。

【生産エリア】ラパス県 チャギーテ
【生産者】エウセビオ サントス マルドナド
【プロセス】ウォッシュド
【品種】IHCAFE90(イカフェノベンタ):ホンジュラス国営コーヒー教育研究機関IHCAFEの開発品種
【標高】1,775m
【焙煎具合】中煎り/MEDIUM ROAST

【 TASTING NOTE/コーヒーの味の印象 】Grape,Muscat, dates, MalicAcidity,Soft, RoundMouthFeel,LongAfterTaste,CleanCup, Wellbalance.

【価格】1820円〜

【カテゴリ】バランスの取れた上品な珈琲

【ラ・フォルトゥーナ農園】

ラ・フォルトゥーナ農園の位置するチャギーテ地区は、ラパス県北端、サンチアゴプリングラを北上した秘境地で、コマヤグア県との県境にそびえる 2200m を超えるモンテシージョ山脈の尾根にある集落です。

元々は豆やトウモロコシの生産、そして牧草地などでしたが、近年になってコーヒーの生産が本格的に行われています。
6〜7 年前は何もありませんでしたが、スペシャルティコーヒーを生産するプロジェクトがあり、この地でコーヒー生産が始まりました。

夜間は 12℃まで冷え込み、標高の高い 1800〜2000m 付近でコーヒーが生産されています。
気候はやや乾燥しており、過酷な環境、そして新しい土地(土が固く農業向きになりきっていない)という事もあり、環境に耐えられるように耐性の強い IH90 などをまずは植えています。

HONDURAS / LA FORTUNA MEDIUM ROAST(ホンジュラス ラ・フォルトゥーナ農園 中煎り)

【生産者:エウセビオ サントス マルドナド】

エウセビオさんは、当時 300 本のコーヒーの木を植え農園を始めました。
当初はローカルバイヤーに販売するコーヒーだけでは生計が立ち行かず、他の仕事をしながらの2足のわらじで家計を支えていました。
時間を掛けて少しずつ農地を広げ、現在では 4 ヘクタールの農地で 40 袋のスペシャルティコーヒーを生産しています。

30年来コーヒーを飲むのも、生産するのも大好きで、自分のコーヒーがマイクロロットで販売出来た際の喜びは大きく、家族の生活基盤となるソーラーパネルも購入する事ができました。
コーヒー生産の上でも、パルピングマシンの購入や室内乾燥場の設備、十分な肥料など積極的に品質向上へ投資し、素晴らしいサイクルが生まれています。
更なる品質向上を目指し、最適な成熟ポイントで収穫したこの土地の素晴らしいコーヒーを提供したいと語ります。

【ホンジュラス】ラ・フォルトゥーナ農園 中煎り ご注文はこちら。
HONDURAS / LA FORTUNA MEDIUM ROAST

250g 1820円

豆or粉

500g(250g×2BAG) 3276円

豆or粉

750g(250g×3BAG) 4800円

豆or粉

1kg(250g×4BAG) 6180円

豆or粉