【沖縄セラードコーヒー】オンラインショップへようこそ

【インドネシア】マンデリン ブルーバタック アフリカンベッド 浅煎り
INDONESIA MANDHELING BLUE BATAK AFRICANBED LightRoast

INDONESIA MANDHELING BLUE BATAK AFRICANBED LightRoast(インドネシア マンデリン ブルーバタック アフリカンベッド 浅煎り)

インドネシア/マンデリン ブルーバタック アフリカンベッド 浅煎り

甘みをぐっと感じる柑橘系の果物、ルバーブのような綺麗な酸味。

【生産エリア】スマトラ島 北部 トバ湖 南畔ドロサングル市 リントニフタ区
【プロセス】精選方法:スマトラ式(インドネシアの伝統的な精選方法) 乾燥方法:アフリカンベッドでの乾燥(通常はコンクリートなどで作られた乾燥パティオ)
【品 種】シガラルタン、ジャンバー、オナンガンジャン、他
【収穫期】10〜12月、3〜4月(年2回の収穫期)
【荷 姿】グレインプロ(穀物用プラスチック製ビニール袋)

【 TASTING NOTE / コーヒーの味わい】Grapefruit,Rhubarb,Plum,Lime,SilkyMouthFeel,BrightAcidity,WellBalance.

【価格】1620円〜

【カテゴリ】完熟フルーツのような甘みの珈琲

【唯一無二の風味をお楽しみください】

今やスペシャルティーコーヒー市場で不動の人気を誇るリントン・マンデリン。
その特有のカップ品質は、世界最大のカルデラ湖であるトバ湖を生んだ古代の地殻活動の影響を強く受けた火山灰質の土壌と、そのトバ湖が生み出す特有の冷涼な気候により生み出されます。

近年の気候変動やハイブリッド品種の繁殖により、上質なリントンマンデリンは、その希少性を増しています。
そんな中、周辺に住むバタック族により伝統的なコーヒー栽培は地道に受け継がれています。

そして今回のロットについてはより丁寧な乾燥を施すために、通常の乾燥方法(コンクリートパティオでの乾燥)ではなく、丁寧にゆっくりと乾燥工程を行えるアフリカンベッドを使用しました。
この本来のリントンマンデリンの品質を持ったブルーバタックを今に引き継ぎ、最高級原料の産地を知り尽くしたサプライヤーと緻密な品質管理を可能にする輸出業者と協業し、リントンの最高のテロワールを醸し出すリントンマンデリンを日本に届けられます。

マンデリンと言えば、芳醇な香りと奥行きのあるコクというのが一般的なイメージかもしれません。
今回のマンデリン ブルーバタックは浅い焙煎を施しました。
マンデリンが本来持つ、明るく強い甘味。唯一無二の風味をお楽しみください。

【インドネシア】マンデリン ブルーバタック アフリカンベッド 浅煎り ご注文はこちら
INDONESIA MANDHELING BLUE BATAK AFRICANBED LightRoast

250g 1620円

豆or粉

500g(250g×2BAG) 3080円

豆or粉

750g(250g×3BAG) 4370円

豆or粉

1kg(250g×4BAG) 5500円

豆or粉