【沖縄セラードコーヒー】オンラインショップへようこそ

【エチオピア】COE 2020 28位 カシム・ケロ・バティ農園 ティピカ種 ナチュラル
ETHIOPIA COE 2020 #28/KASSIM KERO BATI TYPICA NATURAL

ETHIOPIA COE 2020 #28/KASSIM KERO BATI TYPICA NATURAL(エチオピア COE 2020 28位 カシム・ケロ・バティ農園 ティピカ種 ナチュラル)

エチオピア COE 2020 28位 カシム・ケロ・バティ農園 ティピカ種 ナチュラル

世界のコーヒーファン待望の初開催となったエチオピア カップオブエクセレンス 受賞LOT

【農園主】カシム・ケロ・バティ
【生産エリア】ナンセボ、ウエストアルシ
【プロセス】NATURAL/非水洗式プロセス
【品種】ティピカ種
【スコア】87.04point
【焙煎具合】浅煎り/Cinnamon Roast

【 TASTING NOTE 】Raisin,Clove,Vanilla,BlackTea,BrownSugar,Juicy,syrupy,LongAfterTaste,CleanCup.

【価格】1880円(100g)〜

【カテゴリ】CUP OF EXCELLENCE

【Cup Of Excellenceとは?】

中南米、アフリカ(ルワンダ、ブルンジ)を中心にその年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものを選ぶプログラムです。
国内予選を勝ち抜き、国際審査員により『最高のコーヒー』として評されるわずかなコーヒーだけに『カップ・オブ・エクセレンス』の称号が授与されます。

受賞得点は86点以上から2016年に引き上げられ、より厳選されたロットのみがその称号を与えられます。
そのコーヒーは透き通る液質で、際立つ高品質なコーヒーだけが持つ、特有の風味、口に含んだ質感、甘さが引き立つフレーバー、余韻の素晴らしさを兼ね備えています。
コーヒーの原産地としられ、唯一無二の存在としてコーヒーファンから愛され続けるエチオピア初開催のカップオブエクセレンス。

ETHIOPIA COE 2020 #28/KASSIM KERO BATI TYPICA NATURAL(エチオピア COE 2020 28位 カシム・ケロ・バティ農園 ティピカ種 ナチュラル)

【エチオピアコーヒーの唯一無二の風味、ぜひお試しください】

1987年からコーヒー農園を始めたカシム・ケロ・バティさん。
彼はこれまでナチュラルプロセス(天日乾燥)で生産していたコーヒーを言われるままに安価な価格で販売していました。
今回のカップエクセレンスに参加、そして受賞したことにより、自分のコーヒーの新しい価値と国際的なマーケットをしることができました。
これを経験したことにより、より良いコーヒー生産へ繋がることを願います。

多くのコーヒーファンが特別な想いよ寄せるのが、エチオピアコーヒーです。
その唯一無二の風味、COEでも十二分に感じていただけるものになっています。
ぜひお試しください。

【エチオピア】COE 2020 28位 カシム・ケロ・バティ農園 ティピカ種 ナチュラル ご注文はこちら。
ETHIOPIA COE 2020 #28/KASSIM KERO BATI TYPICA NATURAL

100g 1880円

豆or粉

250g 3760円

豆or粉

500g(250g×2BAG) 6770円

豆or粉

750g(250g×3BAG) 10150円

豆or粉