【沖縄セラードコーヒー】オンラインショップへようこそ

COLOMBIA RUBER IDROBO/BUENA VISTA 500g(250g×2BAG)

ペリーやアプリコットのようなコク、滑らかな口当たりとバランスの良さ。

コロンビア ルベル・イドゥロボ/ブエナビスタ農園
生産エリア:カウカ県、トトロ郡、サバネタス村
生産者:ルベル・イドゥロボ
プロセス:ウォッシュド
品種:カツーラ種
標高:1,971m(コーヒー生産国でも高い水準の標高)
収穫期:4月-7月(ワインレッドに完熟したタイミング)

TASTING NOTE:Berry,Apricot,Orange,Sugarcane,Nuts,SmoothMouthFeel&Acidity,GoodBalance


【カウカ県のスペシャルティコーヒー】
コロンビアの南部カウカ県は、「ポパヤン」の名前で知られるコーヒー産地です。コロンビアのアンデス中央山脈と西部山脈
に挟まれたエリアですが、中心都市の古都ポパヤンは標高1760mあり、その周辺コーヒー生産地になっています。
中央山脈をはさんで東側にある有名産地ウイラがきつい勾配なのにたいして、カウカ県は緩やかな高原地帯といった地形
の趣があります。
土壌は豊かな火山灰性で、夜間の冷え込みが、コーヒーチェリーの熟成を遅らせて、酸味と甘味に優れた豆が収穫されま
す。


【生産者インタビュー】
海外に自分の名前が知られて嬉しい。多くのことを農業技師から学び、より品質が向上した。
家族は母アンジェリーナ63歳、父ナサリオ69歳、おばアウラ68歳、弟ヒルメル19歳、私ルベル・イドゥロボ(24歳)。
元々ヒュッケ(コーヒーの袋に使うリュウゼツランの繊維)の生産者だったが、5年前にコーヒーの栽培も始めた。とてもた
くさん勉強し、今、コーヒーもヒュッケも良い値段で販売できている。農業技師の助言をもとに自分の農園でのプロセス方法を開発した。完熟チェリーのみを収穫すること、過熟や未熟を外すこと。そして品質が向上し、高価格で買取されるようになった。発酵方法にも改善をほどこし、コーヒーの欠点が減った。
  • 3,400円(内税)
豆or粉