【沖縄セラードコーヒー】オンラインショップへようこそ

COSTA RICA MARVIN ROBLES JUAN PABLO WHITEHONEY 250g

葡萄やレーズンを連想させる甘味としっかりとして質感。

【農 園 名】ファン・パブロ農園
【生 産 者】マルビン・ロブレス
【エ リ ア】タラス、フライレス
【プロセス】ホワイトハニー
【 品 種 】Bourbon、Caturra
【 乾 燥 】サンドライ(アフリカンベッド)
【 標 高 】1,500m
【TASTING NOTE】
Prone,Grape,Raisin,Pear,FullBody,LivlyAcidty,SweetAfterTaste,WellBalance.



【マルビン・ロブレス氏のナノミル】
2018年1月のコスタリカ産地視察の道中、現地エクスポーター「ExclusiveCoffee」のフランシスコ・メナ氏がパーチメントコーヒーのサンプルを受け取るために立ち寄ったのがマルビン氏の自宅兼精選所でした。
とても小規模でコーヒーを作っており、コスタリカでは「マイクロミル」という小規模の精選所は数多く存在しますが、それよりもさらに小さい規模の精選所のことを「ナノミル」と呼んでいるんだとそこではじめて知りました。



コスタリカのスペシャルティコーヒーの生産地として有名なタラス地区の入り口の町、フライレス。山一面にコーヒー畑が広がる絶景の場所の住人がマルビン・ロブレス氏です。マルビン氏の農園は、1ヘクタール程度の小さなもの。年間のコーヒー生産量は生豆で1.5トン程度。通常、この規模で、生産から加工まで全てをやることはあまりありませんが、彼は、自宅の裏庭に小さなパルパーを置き、アフリカンベッドを庭一面に広げて、一人でコーヒーを作っています。



コスタリカではマイクロミル革命と言って、家族や親族で自分たちのチェリーを加工し、スペシャルティコーヒーマーケットに販売する動きが盛んですが、マルビン氏のやってることは、それよりもっと小さく、まるで趣味のDIYのような感じも受けます。
ところが、その味は秀逸。とても上品で透明感があり、香りも豊かです。
これだけいい商品をつくっているのに、手を広げようともせず、自分の手の届く範囲内の小さな農園で、愛するビールをたのしみに毎日陽気に暮らすマルビン氏です。



【カッピングで出会ったマルビン氏の素晴らしいコーヒー】
マルビン氏の農園を訪れた翌日に「ExclusiveCoffee」のカッピングルームにて10数種のコーヒーのカッピングを行いました。そこにはマルビン氏のコーヒーも並べられ、その素晴らしさに魅了されたことが今回BeansStoreでもこのコーヒーを販売するきっかけとなりました。
とてもきれいで雑味が無く甘みを帯びた味わいは、いかに熟度の高いコーヒーチェリーをきちんと収穫しているかが本当によくわかります。そしてブドウやレーズンのような果物を感じさせとても瑞々しくも、しっかりとした味わい。
飲み飽きず、ずっと飲んでいたいと感じられるコーヒーがマルビン氏のコーヒーです。ぜひお試しください。

マルビンさんの乾燥場で記念撮影。

COSTA RICA MARVIN ROBLES JUAN PABLO WHITEHONEY 500g \3,560
COSTA RICA MARVIN ROBLES JUAN PABLO WHITEHONEY 750g \5,240
COSTA RICA MARVIN ROBLES JUAN PABLO WHITEHONEY 1kg \6,820

  • 1,880円(内税)
豆or粉