【沖縄セラードコーヒー】オンラインショップへようこそ

COLOMBIA NARINO ALBA NELLY 1kg(250g×4BAG)

ブドウやアプリコットのようなしっかりとした甘みとコクのある果物を連想させる風味。



【農 園 主】アルバ・ネリー・サンブラーノ
【農 園 名】ラ・マリア/エル・ルカリプト
【エ リ ア】ナリーニョ県ラウニオン地区ペニャブランカ村
【プロセス】フリーウォッシュド
【 品 種 】カスティージョ、コロンビア
【 標 高 】1,740m

【 TASTING NOTE 】
Sugarcane,Orange,Greape,Apricot,Plum.,
Juicy,CleanCup,BrightAcidity,CreamyMouthFeel,WellBalance.


【コロンビアのスペシャルティコーヒーを牽引する輸出業者BAN EXPORT社】
 コロンビア最南端にあり赤道直下のナリーニョ県。長らく、反政府組織の活動が活発で、スペシャルティコーヒー産地としてのポテンシャルが眠ったままといわれてきた生産地です。
 コロンビアのスペシャルティコーヒーの生産者育成と輸出に取り組んでいるBAN EXPORT社では、近年このナリーニョ県に拠点を開設し、新品種カスティジョ品種に適した収穫タイミング(今までの品種より2週間遅い)、適切な自然発酵時間(農園の気温・環境によって変わる)適切な乾燥方法(ビニールハウス付きアフリカンベッド)などを小規模生産者に指導して、また品質に応じて高値でコーヒーを買い付けて海外のスペシャルティコーヒーバイヤーへつないでいます。





【 アルバ・ネリー・サンブラーノ氏 】
 アルバ・ネリー氏は、ナリーニョ県北部のコーヒー生産地、ラウニオンに暮らす1.2ヘクタールの小規模生産者です。15歳のときから、両親のコーヒー農園を手伝いじめ、10年前から自分の農園を持ちました。しかし、そこに植えられていたカツーラの木は年老いており、2010年頃に流行したさび病によって大きくダメージを受け、約3年前により病気に強いカスティージョ、コロンビア種に植え替えました。
 今後もBAN EXPORT社の農業指導、品質改善指導を通じ、ナリーニョ県のポテンシャルが発揮された素晴らしいコーヒー生産をこれからも目指します。



【ROASTER COMMENT】
コロンビアではウィラに並ぶ、独特のテロワールと品質の高さで以前から注目していた生産地域がナリーニョです。しっかりとした口当たりで甘みとコクを感じていただける、とてもオススメのコーヒーが届きました。
  • 6,600円(内税)
豆or粉