【沖縄セラードコーヒー】オンラインショップへようこそ

GUATEMALA Buena Vista DarkRoast 750g(250g×3Bag)

とてもきれいで透き通るような口当たりで、優しく甘みのある苦味を感じます。

【農園名】ブエナビスタ農園
【農園主】ルイス・ペドロ・セラヤ
【エリア】アンティグア
【プロセス】フーリーウォッシュド
【品種】Bourbon 100%
【標高】1,550m-1,800m

FLAVOR PROFILE
BrownRosted,Cacao,Chocolate,CleanCup,SilkyMouthFeel.


2018年1月、当店ロースターの末吉が産地視察にて見学してきた農園です。
オーナーのルイス・ペドロ氏が管理する農園はとても細かくきれいに管理されており、コーヒーツリーとシェードツリーが規則正しく植えられていました。ブエナビスタ農園の管理を担当するカルロスさんは手塩に掛けたコーヒーチェリーを誇らしげに見せてくれたのがとても印象的でしたが、ブエナビスタ農園は一つの山丸ごと農園管理しているようで、その面積はとても広く、そこを管理する大変も垣間見れました。こんなにも情熱のかかったコーヒーを多くの皆様に知っていただけたらと思います。深く焙煎してもその特徴が損なわれることなく、程よい酸味、心地よく口の中に残る余韻をお楽しみください。

農園内を案内してくれたカルロスさんは完熟したコーヒーチェリーをたくさん見せてくれました。その顔はとても誇らしく、この仕事に対する姿勢が垣間見えました。


農園オーナーのルイス・ペドロ・セラヤ氏。彼の管理する農園をいくつか見学させていただきましたが、その行く先々で完熟したコーヒーチェリーを味見して、コーヒーの熟具合を確認しているようでした。


【古都アンティグア】
 グアテマラ・アンティグアは3つの火山に囲まれた盆地で、火山灰質の豊かな土壌が広がり、山から吹き付ける冷涼な空気が昼夜の寒暖の差を生み出します。最高品質のコーヒーを作る自然条件が揃ったアンティグアは、グァテマラで最初にコーヒー栽培の始まった伝統に加え、また古くから最高品質コーヒーの代名詞です。また、コーヒーの名とともに、古都アンティグアは町全体が世界遺産となっており、中米の一大観光地です。






 
【セラヤ家伝統のブルボンコーヒー】
このアンティグアを代表するコーヒー生産者がルイス・ペドロ・セラヤ氏です。自身の農園だけでなく、アンティグア域内の各農園の農園管理も受託し、約20の農園を管理しています。最新の農学に基づき、きれいに行き届いたシェードツリーの管理、区画ごとに単一品種で栽培、収穫日ごとのマイクロロット管理によって、「アンティグア・コーヒー」のブランドを超えるコーヒーを提供してくれる生産者です。




ブエナビスタ農園はセラヤ家が所有する農園のひとつで、アンティグア市街の北側の山の斜面にあります。農園からはアンティグアの街並みやアグア火山が一望でき、山の斜面にコーヒーの木とシェードツリーが整然と並んでおり、整理された農園になっています。







  • 5,000円(内税)
豆or粉